本屋マップ 本屋の登録件数4,581件 近くの本屋
播磨駅

三洋堂書店 桑名店

三洋堂書店 桑名店は、最寄りの播磨駅から徒歩約11分のところにある本屋です。

このページをご覧いただくと、三洋堂書店 桑名店の場所や営業時間、近くにあるほかの本屋の情報が分かります。

スポンサーリンク

三洋堂書店 桑名店の場所

三洋堂書店 桑名店の場所を地図の中心に配置し、周辺にある本屋を新刊書店と古本屋でピンを色分けして表示しています。
掲載されている本屋が閉店しているなど、情報に誤りがある場合、お問い合わせフォームからご連絡ください。

新刊書店
古本屋
スポンサーリンク

三洋堂書店 桑名店の情報

三洋堂書店 桑名店は、東海地方を中心に展開する三洋堂ホールディングスの書店チェーンです。

住所 三重県桑名市大字東方字福島前764番地
電話番号 0594-27-7734
営業時間 10時から24時
定休日 定休日なし
使えるポイントカード Pontaポイント
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、営業時間を変更している場合があります。実際の営業時間や休日は、三洋堂書店 桑名店に直接お問い合わせいただくか公式サイトをご覧ください。

三洋堂書店 桑名店周辺の本屋一覧

三洋堂書店 桑名店から近い順に、10店舗の本屋を表示しています。

  • BOOKOFF SUPER BAZAAR 258号イオン桑名店
    住所:三重県桑名市新西方1-35 イオンモール桑名3番館2F
    電話番号:0594-27-0501
    営業時間:10時から22時
    距離:1,964メートル
  • 未来屋書店桑名店
    住所:三重県桑名市新西方1丁目22番地イオンモール桑名1番街3F
    営業時間:10時から21時
    定休日:定休日なし
    距離:1,979メートル
  • 三洋堂書店 星川店
    住所:三重県桑名市大字星川字十二899番地
    電話番号:0594-33-1634
    営業時間:10時から23時
    定休日:定休日なし
    距離:5,060メートル
  • 未来屋書店四日市北
    住所:三重県四日市市富州原町2番40号
    電話番号:059-361-6071
    距離:8,054メートル
  • 三洋堂書店 富田店
    住所:三重県四日市市茂福680番地
    電話番号:059-364-1634
    営業時間:9時から23時
    定休日:定休日なし
    距離:8,525メートル
  • ヴィレッジヴァンガード イオンモール東員
    住所:三重県員弁郡東員町大字長深510-1
    電話番号:0594-86-1791
    距離:9,511メートル
  • 未来屋書店東員店
    住所:三重県員弁郡東員町大字長深字築田510番地1
    営業時間:10時から22時
    定休日:定休日なし
    距離:9,539メートル
  • BOOKOFF 四日市阿倉川店
    住所:三重県四日市市城山町1627-1
    電話番号:059-330-4077
    営業時間:10時から22時
    距離:11,123メートル
  • 三洋堂書店 南濃店
    住所:岐阜県海津市南濃町吉田712番地1
    電話番号:0584-59-0234
    営業時間:9時から21時
    定休日:定休日なし
    距離:11,501メートル
  • 精文館書店 津島店
    住所:愛知県津島市今市場町4-52
    距離:11,919メートル

もっと見る

三洋堂書店 桑名店の近くの駅

三洋堂書店 桑名店から近い順に、5駅表示しています。

  • 播磨駅(近鉄養老線 / 養老鉄道養老線)
    849メートル
  • 桑名駅(JR関西本線(名古屋~亀山) / 近鉄養老線 / 近鉄名古屋線 / 三岐鉄道北勢線 / 養老鉄道養老線)
    953メートル
  • 馬道駅(三岐鉄道北勢線)
    1,826メートル
  • 益生駅(近鉄名古屋線)
    2,081メートル
  • 西別所駅(三岐鉄道北勢線)
    2,411メートル
スポンサーリンク

本屋に関する記事

待ち合わせの時間つぶしだけじゃもったいない!上手な本屋のまわり方とは

本屋で面陳や平積みされている書籍

本屋で待ち合わせの時間をつぶす場合、まず新刊コーナーをチェックして今のトレンドや話題の書籍を知ると、待ち時間が苦になりません。

書籍の表紙が見えるように面陳されている本や、書棚の手前に平積みされている本、書店員のオススメ書籍についているPOPに注目すると、効率よく素敵な一冊と出会えます。

「待ち合わせの時間つぶしだけじゃもったいない!上手な本屋のまわり方とは」を読む

入場料がかかる本屋とは

千円札

2018年12月11日に青山ブックセンター六本木店の跡地にオープンした「文喫 BUNKITSU」は、平日は1,500円(税別)、土曜・日曜・祝日は1,800円(税別)、入場料がかかります。

無料で入場できる本屋がいくらでもあるのに、わざわざ入場料を払って行きたい人があふれる理由に迫ります。

「入場料がかかる本屋とは」を読む

泊まれる本屋とは

“本棚”

「BOOK AND BED TOKYO」は、泊まれる本屋がコンセプト。
池袋・新宿・浅草・新橋・京都・福岡に展開し、本を読みながら本棚で眠れる、本好きの楽園です。

トイレやシャワールームが共用など、カプセルホテルと同等の設備なので、低価格で宿泊できることも魅力のひとつになっています。

「泊まれる本屋とは」を読む

本屋マップとは

本屋マップは、日本全国にある4,581店舗の新書店・古本屋の情報を収録した地図サイトです。

2021年1月20日時点で、各書店チェーンや各書店組合が公開する最新データを用いて作成しています。

本屋マップの各ページヘのリンクはご自由に設定いただいて問題ありませんが、地図で使用している各種データへの直接アクセスはご遠慮ください。